menu

Column

コラム

これだけはNG!オナクラ・風俗での「禁止行為」について
これだけはNG!オナクラ・風俗での「禁止行為」について

2020-09-16 18:11:06

当グループに限らず、どの風俗店についてもお店の禁止事項・注意事項を定めています。
言わずもがなですが、お店で働く女性の安全を確保するためのルールです。
今回は、風俗店における「禁止事項」について説明していきます。

禁止事項1. 本番強要の強要

性欲に任せて、思わず挿入してしまう行為や、それを無理強いするような行為を「本番強要」と呼んでいます。
売春禁止法により、すべての風俗店で禁止されていますし、
ソフトサービス店ではなおさら厳しく禁止しています。
この禁止事項に抵触した場合、強制わいせつや暴行の罪に問われることもありますのでご注意ください。

禁止事項2. 盗撮・盗聴行為

こちらは都道府県の迷惑条例に抵触する行為です。
何より様々なリスクを抱えてお仕事をしていただいている女性の安全を脅かす行為ですので、
未遂でも大きな心の傷を負わせてしまう可能性が大きいです。絶対にお止めください。

禁止事項3. 無理な連絡先交換や店外要求

こちらも女性のプライバシーと安全を守るのに必要なハウスルールです。
家の最寄り駅を聞きだして待ち伏せしたり、それを女性に示唆するだけでも
大きな心の傷となる可能性が高いです。
つきまとい行為での迷惑防止条例違反となることもあり得ますのでご注意ください。

禁止事項4. 女性の嫌がる行為・乱暴な行為

女性は男性の力には勝てないものです。無理やりサービスを強要したり、過剰にS的な振る舞いをすることは
ご遠慮ください。精神攻撃につながるような言動も控えていただきたいと思います。

禁止事項5. 清潔感に欠ける状態での接客

風俗のサービスは肌と肌とを合わせる接客になります。女性が気持ちよくサービスを提供するためにも、
清潔感を大切にしていただきたいと思います。意図的に不潔な状態でのサービスを強要するような場合、
プレイ直前でサービス中断になることもありますのでご注意を。

いかがでしょう、代表的な禁止行為について列記してみました。
堅苦しく書いてしまいましたが、普通に遊んでいただける方には関係のないことばかりと思います!
「いいお客様」であればあるほど女性がいいサービスを提供できる可能性が高まることも意識していただけると、楽しく遊べることでしょう!

手コちゃんグループ